妊娠線クリームが余ったら?先輩ママさんの使い方を紹介!

妊娠線クリームが余ったら

出産までに妊娠線クリームを使い切るのは難しいですよね・・・絶対に余ります(;^ω^)

思ってたより余ってしまったというママさんも多いはず。まとめ買いすると安くなる商品もあり、妊娠線ケアが終わったあとの使い道に悩みますよね。

そこで、余った妊娠線クリームの使い道について紹介します。

実は余った妊娠線クリームはけっこう活用できるので、無駄なく使い切ってしまいましょう◎

余った妊娠線クリームを次回にとっておくのはNG!

次の妊娠時に使おうと思って、そのまま保存しておこうと考える人もいます。妊娠線クリームはけっこう高額な商品もあるので気持ちは分かりますが・・・・、

使用期限が過ぎる可能性があるのでNGです!

物にもよりますが、妊娠線クリームはだいたい購入したあと2年ぐらいが使用期限です。それまでに妊娠すればいいですが、そう思い通りにいかないものです(;^ω^)

そのため次回にとっておくというのはやめて、違う目的で活用することをおすすめします。

 

余った妊娠線クリームの活用法3選!

それでは実際に先輩ママさん達が、余った妊娠線クリームをどのように活用しているのかを紹介していきますね。

 

1、ボディクリームとして。

妊娠線クリームは保湿効果はもちろん、肌の弾力・ハリ・美肌効果などがあります。そのため、ボディクリームとして活用することで肌を綺麗にする効果が期待できるんです。市販のボディクリームに比べると高いので、もったいないって思うかもしれませんが、使用期限がきて捨てるぐらいなら思い切って全身に塗りましょう(‘ω’)ノ

 

2、赤ちゃんの保湿ケア

お風呂上りの赤ちゃんの肌に使えます。特に新生児期は肌が乾燥しやすいので、保湿効果の高い妊娠線クリームはうってつけです◎

ただし、無添加のものに限ります。余計な添加物が入っているものはNGです。あと、無添加でも赤ちゃんの肌に合わない場合もあるため、肌に異常がある場合は使用をやめて医師に相談しましょう。

 

3、ハンドクリームとして

子育て中のママさんにとって「手荒れ」は悩みの1つです。哺乳瓶を1日に何回も洗ったり、赤ちゃんの世話で手洗いすることが増えます。そんな時に活躍するのが余った妊娠線クリーム。手に塗るだけなら少量でOKなので、長く使えます。あと美肌効果も期待できるので、手がきれいになるというメリットも◎

 

メルカリなどのオークションサイトで売る!

余った妊娠線クリームを売る

妊娠線クリームの中古って実はけっこう需要があります。

「安く買いたい」って人はもちろん、「少量でいいから試してみたい!」という人が多いからです。

そのためちょっとでも余ってたら、メルカリやヤフオクなどのオークションサイトで売ってしまうのも1つの手です◎

今ならメルカリを使うのが1番手っ取りですね。価格設定は単品に半分残っていれば定価の半額という風にすればOkです。

子育ては何かとお金がかかるので、余った妊娠線クリームをお金に換えるママさんも多いです(#^.^#)

 

余った妊娠線クリームの活用法まとめ!

余った妊娠線クリームの活用法は「自分や赤ちゃんに使う」または「売る」の2パターンです。

自分で使うのが7割、売るが3割って感じですね。残ってる量にもよると思いますが、ママや赤ちゃんの保湿ケアに活用するのが1番いいのかなって思います。

保存はNGですよ!笑。使い切るようにしましょう(‘ω’)ノ

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です