妊娠線クリームの代用品まとめ!先輩ママ達に人気の代用品とは?

妊娠線クリーム

妊娠線クリームの代用品を知りたい。

妊娠線クリームの代用として人気なのはどれ?

 

どうも。栗ようこです。

私も妊娠線クリームを初めて調べた時、値段にビックリしました( ゚Д゚)

150gで6,000円とか詐欺レベルですよね?笑。

 

「市販されているボディクリーム(保湿クリーム)で代用できるのでは?」と思い、色々と調べてみたら、ボディクリームで代用しているママさん達がけっこう多かったんです。

そこで妊娠線クリームの代用品をまとめてみました。

人気のおすすめ順に並べて紹介していきます(‘ω’)ノ

【初めに】そもそもボディクリームで代用って出来るの?

結論から言うと、ボディクリームなどで妊娠線クリームの代用は可能です!

 

妊娠線にとって最大の敵は「乾燥」と「急な体重増加」の2つ。

このうち乾燥を防ぐことができれば、別に専用の妊娠線クリームじゃなくても大丈夫◎

 

実際に市販されているボディクリームやオイルを代用して、妊娠線ケアに成功した人は多いんです。そのため、安く抑えたいなら、これから紹介する代用品(ボディクリームetc)をぜひ使ってみてください(‘ω’)ノ

 

妊娠線クリームの代用品6選!人気順に並べてみた。

それでは早速、妊娠線クリームの代用として人気のボディクリームを紹介していきます。

口コミやレビューの評判を元に、人気順に紹介していきます(#^.^#)

 

妊娠線クリームの代用品①
J&J ベビーローション / ベビーオイル

  • 参考価格 : 600円前後
  • 容量 : 300ml

「妊娠線クリームの代用品で1番人気はこれ!」

ジョンソンエンドジョンソンのベビーケアシリーズです。生まれたその日から使える、肌に優しい商品です。

ベビーケア商品のため、着色料・香料無添加で安心して妊娠線ケアに使えます。

300mlで600円前後という安さも魅力的ですね。ローションだけだと保湿力が足りないという意見も多いため、ベビーオイルと一緒に使う妊婦さんが多いようです。

*微香料タイプもあります。

 

【補足】

ジョンソンボディケアシリーズでもOK。エクストラケア高保湿ローションで代用している方も多いようです。

 

妊娠線クリームの代用品②
ニベア青缶

  • 参考価格 : 600円前後
  • 容量 : 169g(大缶)

「代用品で保湿力No.1はこれ!」

保湿といえばニベア青缶というぐらい知名度の高い商品ですね。近年はその保湿力の高さから、妊娠線クリームの代用品として使う人が増えています。

成分を見ると分かるんですが、配合量が多い順に「水、ミネラルオイルワセリングリセリン」と油がいっぱい配合されています。

そのため保湿力は文句なし!その分、ちょっと塗りにくいのがデメリットかな(´-ω-`)あと、香料が入っているので妊娠中はニベアの匂いがダメっていう場合もあります。

 

しかし、とにかくコスパが良いので市販品で代用するにはもってこいの商品です(#^.^#)

 

妊娠線クリームの代用品③
キュレル ローション

  • 参考価格 : 2,484円
  • 容量 : 410ml

「妊娠線クリームの代用品で乾燥肌・敏感肌はこれ!」

乾燥肌・敏感肌ケアとして根強い人気のキュレル。肌荒れを防ぐセラミド機能成分が配合されているので、肌が敏感になる妊婦さんにとって安心して保湿できる商品です。

J&Jやニベアに比べると高いですが、それだけの価値があるという感じですね。

元々、肌が弱い人が妊娠線クリームの代用品としてキュレルを使っているようです。

 

妊娠線クリームの代用品④
ピジョン ボディマッサージクリーム

  • 参考価格 : 2,035円
  • 容量 : 250g

「赤ちゃん本舗や西松屋で買えるクリームで代用する!」

老舗ブランド”pigeon(ピジョン)”から発売されているボディクリームです。

専用クリームではありませんが、雑誌などでも紹介されているので妊娠線クリームとして認知されています。ベビー用品店でも取扱いがあるため、赤ちゃん本舗など買いたいという方にはこれが人気ですね。

配合量が公表されていないので、おそらく少量ですが葉酸が配合されています。

 

 

妊娠線クリームの代用品⑤
セタフィル モイスチャライジングクリーム / ローション

  • 参考価格 : 1,500円前後
  • 容量 : 566g / 591ml

「世界中で愛されるローション&クリームで代用する」

セタフィルのモイスチャライジングはフェイスケア用品として販売されている商品なので、顔はもちろん全身の保湿ケアに使えます。

妊娠線クリームの代用として使ったという口コミも増えてきてるので、最近はこれを活用する人も多いです。私も個人的に保湿力とコスパのバランスが良いと思います。

 

【セタフィルとは?】

1947年にアメリカの薬剤師が皮膚の治療を受けている患者さんのために、治療薬の基剤から皮膚に優しい製品を作ったのが始まりです。今では世界中で愛されていて、海外では皮膚科で推奨してされています。

 

妊娠線クリームの代用品⑥
アベンヌ エモリエントクリーム

  • 参考価格 : 2,764円
  • 容量 : 194g

「アトピー肌の人も使える代用品ならこれ!」

アトピー肌でも使えるほど低刺激のクリームになります。そのため、敏感になりやすい時期に使うクリームとしては重宝します。

ちょっとコスパ面では他に劣りますが、肌が弱い人や違う商品で肌が荒れたりした場合には試したい商品です。

 

無印良品で代用する人も多い!?

普段から無印良品の化粧水や乳液を使っている女性も多いのではないでしょうか?

実は「無印良品のボディケア商品を妊娠線クリームの代用品として使ってた」という人は多いようです。

▼スウィートアーモンドオイル

▼敏感肌用ボディミルク

この2つを代用品として活用する人が多いですね。特にアーモンドオイルはかなり人気です。

無印良品の品質とコスパは言うまでもなく◎

普段から無印を愛用している方なら、妊娠線ケアを無印良品で揃えるのもありですね(#^.^#)

 

代用品を選ぶのに1番大切なこと!

妊娠線クリームの代用品を紹介しましたが、どうでしたか?

保湿力や塗りやすさはもちろん、けっこう大事なのが「匂い」です。

無香料でも成分のニオイがするので、商品によって匂いが全然違います。妊娠中はニオイに敏感になり、使えるかどうかは人それぞれ(;^ω^)

そのため気になった商品があれば、ドラッグストアに行って匂いを嗅いでみましょう!笑。

この記事で紹介したボディクリームやローションは妊娠線クリームの代用品として実際に使った人が多い商品です。絶対に妊娠線を防げるわけではないですが、安心して使えるはずです(#^.^#)

 

【ピックアップ】今1番売れている妊娠線クリームとは?

代用するのもいいですが、やはり妊娠線を防ぐ確率を上がるには評判の良い商品を使うことをおすすめします。

 

市販の妊娠線クリーム1位「ナチュラルマーククリーム」

たまひよ1位です。

赤ちゃん本舗で市販されている商品で、大容量サイズがお得なので気になってた方はぜひ参考に。

口コミで高評価のナチュラルマーククリームを買ってみた!

 

▼専用の妊娠線クリーム1位「アロベビー 妊娠線クリーム」

保湿持続型の妊娠線クリームです。

何度も塗る必要がなく、外出先や仕事中なども安心の保湿力が魅力的。

現在、1番売れている妊娠線クリームもレポしています。

アロベビー妊娠線クリームを買ってみた口コミ。伸び、香りはどう?

 

コメント