妊娠線クリームはいつから塗る?妊娠線はいつから出来るの?

妊娠線はいつから

”できることなら妊娠線を防ぎたい”というのが、全てのプレママさんが思っていることですよね。

そのため妊娠線クリームを塗ろうと考えるはずです。

妊娠線クリームでケアしようと考えた時に疑問に思うことの1つが、「妊娠線クリームはいつから塗ればいいのか?」だと思います。

結論から書くと、

妊娠線クリームは妊娠4か月頃から塗るのがベスト!

妊娠線が1番できやすいのは妊娠後期(8か月~)だと言われていますが、実際にはもっと早い段階で妊娠線ができてしまう場合があります。

5か月頃からお腹が大きくなり始めるため、人によってはこの段階で妊娠線が出来てしまうんです。。。( ;∀;)

そのため妊娠中期(5か月~)の段階ではすでに妊娠線予防を始めていることが重要です!

妊娠線はいつから出来た?先輩ママさんたちに聞いてみた!

初めまして。産婦人科クリニックで働いている看護師ゆーこです。

妊娠線が出来てしまった人に、「いつ出来たのか?」を実際に聞いた結果を紹介します。

*86人の妊婦さんにご協力いただきました。

 

妊娠線ができた時期

やはり1番多いのは妊娠後期ですね。全体の約6割が8か月~10か月の間に妊娠線が出来ています。お腹が急激に大きくなるタイミングなので、妊娠線が出来てしまう人が圧倒的に多い結果に。

ただ注目して欲しいのは、14%の人が妊娠6~7か月に妊娠線が出来てしまっていることです!

14%と聞くとそんなに多くないと思うかもしれませんが、「10人に1~2人」と聞くと無視できない数値だと思います。

そのため、妊娠線クリームは最低でも5か月頃には塗り始めるのが理想です(‘ω’)ノ

 

いつから塗るかは初産婦と経産婦で違う!?

妊娠1人目(初産婦)よりも、2人目以降(経産婦)の方が妊娠線ができやすいというのはご存知でしょうか?

「お腹が大きくなるのに慣れてるから経産婦の方ができにくいんじゃないの?」と思うかもしれませんが、

実は出産経験のある妊婦さんの方が妊娠線ができやすいんです!

1人目の妊娠時に妊娠線ができる割合は約50%と言われているのに対して、2人目以降の経産婦さんは約80%( ゚Д゚)

 

そのため、経産婦さんは特に妊娠線クリームを早めに塗り始めることをおすすめします!

 

初妊婦だからって油断は禁物!早めに妊娠線クリームでケアしましょう!

先ほど書きましたが、初妊婦さんの妊娠線ができる割合は50%。

人によって妊娠線が薄いとか、少ない多いはありますが、2人に1人は妊娠線ができるんです。

そのため、初妊婦さんでも妊娠線クリームは4~5か月頃には塗り始めて、しっかりと予防するようにしましょう(‘ω’)ノ

もちろん、妊娠線クリームを塗っていれば絶対に妊娠線ができないわけではありませんが、あとで後悔しないためにもできることはやっておいた方がいいと思います◎

「出来たら仕方ない」って割り切れる人なら、8か月頃からでもいいですが!笑。

妊娠線クリームを塗るのは妊娠線予防はもちろん、お腹の中の赤ちゃんとのスキンシップにもなると思って早い時期に塗り始めるのがいいと思います(#^.^#)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です