【効果的な成分をピックアップ】ナチュラルマーククリームの成分11選。

ママ&キッズ

ナチュラルマーククリームの成分は?

妊娠線予防に効果的な成分は何が入ってるの?

 

こんにちわ。栗ようこです。

ナチュラルマーククリームにはたくさんの成分が入っていますが、その中からを有効成分だけをピックアップしました。

 

以下の人に参考になります。

  • 全成分を見ても分からない
  • 効果的な成分だけ知りたい

 

効果別に成分を紹介していきます(‘ω’)ノ

ナチュラルマーククリームの成分。

重要な成分だけ教えてほしい!

 

了解!できるだけ簡単にまとめて紹介します。

全成分は公式サイトで書いてあるので、ここでは割愛ww

 

ナチュラルマーククリームの有効成分は以下に3つ分類。

  • 保湿、保護成分
  • 肌の弾力サポート成分
  • 抗炎症成分

 

それでは1つずつ見ていきます。

【補足】

有効成分のみ紹介していますが、その中でも特に重要なものは「青文字」にしています。

 

肌の保湿、保護成分

アセチルヒアルロン酸

スーパーヒアルロン酸と呼ばれ、通常のヒアルロン酸よりも水分保持能力が高いのが特徴。

妊娠線の天敵である乾燥を防ぐのに効果的です。

 

セラミド2、セラミド3

セラミド2(保湿機能をサポート)とセラミド3(シワの深さを軽減する機能)が配合。

それぞれ違う効果をもつセラミドを2種類配合し、肌環境を整えてくれます。

 

リゾレシチン

植物性レチシンは主に大豆由来の成分で、保湿効果を持続させてくれます。妊娠線クリームは保湿効果が長持ちする方がいいので、これが入っているのはとても素晴らしいですね。

 

「8種類のアミノ酸」

1つずつ書くのは面倒だったのでまとめました。アミノ酸は肌のうるおいをUPさせてくれるので、結果的に乾燥しにくい肌へ導いてくれます。

 

 

肌の弾力をサポートする成分

「加水分解コラーゲン、サクシノイルアテロコラーゲン

妊娠線予防に欠かせない肌の柔軟性・弾力性をアップさせる成分です。2種類配合することで、より効果を高めてあります。

ヒアルロン酸には劣りますが、保湿効果もちょっとあります。

 

 

「ツボクサエキス」

血行促進作用があり、代謝を高めてターンオーバーを促進。コラーゲン生成や抗酸化作用もあり、妊娠線ケアに効果的な成分です。

 

「カレンデュラオイル」

炎症を伴う肌荒れに効果的。オイルなので保湿効果が高いのも◎

 

アルガンオイル

肌をなめらかにしてくれる効果があります。妊娠中は肌の柔軟性が失われているので、なめらかにしてくれるアルガンオイルは妊娠線予防に最適です。

 

抗炎症成分

グリチルリチン酸2K

炎症を鎮めてくれる成分。肌荒れ防止に効果的なので、一般的な化粧品をはじめ、ニキビケア商品など幅広く使われる成分になります。

妊娠中は肌が伸びて乾燥や炎症が起こりやすい状態になるため、必須成分とも言えます。

 

無添加処方

  • 無香料
  • 無着色
  • パラベンフリー
  • アルコールフリー
  • 鉱物油不使用
  • 石油系界面活性剤無添加

 

妊娠中の肌はデリケートなので、肌への刺激物になりえる成分は無添加です。

ナチュラルマーククリームは赤ちゃんにも使えるほど肌に優しいクリームなので安心ですね◎

 

ナチュラルマーククリームの成分バランスは?

ナチュラルマーククリームには必要な成分は全部入ってるの?

 

全部入ってるよ!バランスも優秀!

 

ただし、絶対に妊娠線を防げるわけではありません(;^ω^)

こればっかりは体質や体型、経産婦など人によって妊娠線のできやすさが違うため、過度な期待はNGです。

 

けど、妊娠線予防クリームとして必要な成分は揃っていると思ってもらって大丈夫です◎

保湿力・うるおい・肌の弾力・肌環境・抗炎症とバランスよく入っています。

たまひよ1位というのも納得できる成分配合です(‘ω’)ノ

 

レビューしてるので、良かったら見てください。

口コミで高評価のナチュラルマーククリームを買ってみた!

 

コメント